健康な体を作ろう|通販で購入できる外反母趾専用の靴についてチェックしよう

通販で購入できる外反母趾専用の靴についてチェックしよう

MENU

健康な体を作ろう

足

体に多くの影響がある

現在の日本人の体は低体温になってしまっていることが多く、できるだけ早く改善した方が良いと言われています。体温が低くなる低体温は成人の女性に多く現れる傾向がありましたが、成人の女性だけでなく、男性や子供にも多くあらわれるようになりました。体が一番健康の状態は36度5分と言われています。36度5分よりも下になると、体にはさまざまな影響が出てきてしまいます。新陳代謝の低下で太りやすく痩せにくい体になったり、免疫力の低下で風邪などの病気になりやすくなります。また、花粉症などのアレルギー反応が出やすくなったり、自律神経のバランスが乱れ睡眠かうまく取れなくなったりと多くの影響が出てしまいます。このような多くの体の不具合は低体温の影響があり、早めに改善するという事はとても大切なことです。

食事と運動

低体温になってしまう原因にはさまざまなものがあります。1つの原因だけでなっているわけではなく、さまざまな原因が絡み合って起きていることがほとんどなので、改善していく必要があるのです。一番の大きな原因は食事です。冷たいものをよく飲んだり、甘いものを好んで食べると低体温になりやすくなります。子供は甘いおやつやジュースをよく好みますが、子供が低体温になりやすくなる原因が甘いおやつとジュースであるため、なるべく控えるようにするとよいでしょう。そして、食事などでは新陳代謝をよくする食べ物を食べることで健康な体作りができます。また、運動不足も低体温の原因です。運動することで筋肉が発達し体温を上げる要因となりますが、現代人の多くは大人も子供も運動不足になりやすくなっています。激しい運動ではなく軽いウォーキングなどでも十分な効果が得られるため、実践してみるとよいでしょう。低体温を改善するためには他にもさまざまな方法がありますが、まずは食事と運動を見直すことが一番です。